​初めてカメラを買うときには、

どのようなカメラを、どこで買えばいいのでしょうか?

​お近くに家電量販店があれば、

​家電量販店の店員さんに話を聞いてみましょう。

<家電量販店の店員に話を聞く>

基本的に私がおすすめするのは家電量販店での購入です。

 

え!?っと、思うかもしれませんが、色んなカメラの知識をたくさん持っていて、身近にすぐ出会える人というと、家電量販店の店員さんくらいしかいないんですね。

 

プロのカメラマンはなかなか出会うことはできないですし、カメラの評論家などをしている人にもお目にかかる機械はありません。カメラ雑誌の編集者などもいいのですが、やっぱり手軽に知識を共有してもらえるのは家電量販店の店員さんかな? と思います。

家電量販店ならたくさんのカメラに実際に触れることもできますし、今後使い続けることをイメージしながら選ぶことが可能です。色んなお客さんを相手にするので、”提案”の方法をちゃんと心得ています。

 

家電量販店なら、最新機種が豊富に揃っているのも一つのメリットと言えるでしょう。

ただし、店員さんの知識量はピンキリ。できるだけ丁寧に説明してくれて、知識が豊富そうな人に対応に当たってもらうことも、カメラ選びを左右します。

自分の要望を細かく伝えて

どんなカメラがほしいのか、どんなシーンで使いたいのか、本格的にやるのか、とりあえず撮れればいいのかなど、事細かにこちらの要望を伝えるようにしてください。

そうしないと、「初心者だからオート中心のカメラを薦めよう」とか、最悪の場合「コンパクトカメラでも十分ですよ」などと言われてしまうことがあります。

初心者でも、今後技術を磨いていきたいのであれば、しっかりとその旨を伝えることが大切です。

色んなお店で話を聞く

カメラを購入する際は、1度で決めるのは辞めたほうがいいかもしれません。近隣にいくつも家電量販店があるのであれば、いろんなお店で何回か説明を聞くようにしてください。

店員さんによって、お店によって、薦めるカメラが違うことは多々あります。なぜ、そのカメラを薦めるのか、その理由も聞きながら検討するといいでしょう。

中古カメラ店も参考に

フィルムカメラなどをお買い求めであれば、中古店もおすすめです。カメラ中古店はたくさんありますが、東京ですと、中野のフジヤカメラや新宿のマップカメラが有名ですね。

他では、カメラのキタムラなどもいいと思います。

ただし、デジタルカメラはできるだけ新しい機種のほうがいいです。中古店で買うのは、2台目以降、予備として買う場合以外はおすすめしません。

<自分が気に入ったカメラを買う>

カメラを​購入する際は、勧められるがままに選ぶのではなく、自分が気に入ったものを購入するようにしましょう。

カメラは安い買い物ではないので、何度も買い換えるわけにはいきません。できるだけ長く、頻繁に使うためには、使いやすいこと以上に「使いたくなるカメラであること」が大切です。

 

写真は撮れば撮るほどスキルがアップします。

 

そのため、ファッションが好きな方なら、カメラを”見た目​”で選んでもいいのです。

 

​納得せずに購入してしまうと、その後、使わなくなってしまう可能性もゼロではありません。愛用できる、パートナーのようなカメラを選択するようにしてくださいね。​

 

<目的に合わせて購入する>

旅行に行くときにしか使わない、仕事で使う、花を撮りたいなど、目的があればそれをメインにしてカメラを選ぶのもいいでしょう。

好きこそものの上手なれですから、オールマイティーになんでも撮れるカメラよりも、目的に合わせて購入したカメラの方が、使い込む可能性がたかくなります。

使い込むほどにたくさん写真を撮れば、カメラの操作性などにも慣れて、さらに写真は上達していくはずです。

デジタル一眼レフのカメラなどは、​レンズキットで購入する方も多いと思います。目的が決まっていれば、「望遠と広角」「標準と望遠」など、自分に合ったレンズ選びもしやすくなり、ムダなレンズを保有することもなくなります。